バナジウムで健康作り!

クリティアの水にはバナジウムが豊富に含まれています。このため、毎日の健康作りに役立てることができるのです!一体何がそんなにいいの?と思っている人もいるでしょうが、これを読めばすぐにわかります。
まず、バナジウムはこれまで、過度に摂ると胃腸障害や神経障害といった副作用が引き起こされる心配があるとして、あまり注目されていなかったのですが、クリティアの水ではこの副作用が引き起こされなかったのです。なお、クリティアの水は富士山麓の地下水深くからくみとっている良質な天然水となっています。
要するに、クリティアの水は私たちにとってちょうど良い濃度のバナジウムとなっているわけです。それでは、今度気になるのはどんな効果が期待できるのかということですよね?まず、元々副作用の心配はあったものの、生活習慣病の糖尿病への効果は期待されていたのです。
これは濃度の低い状態でも期待できると考えられていて、副作用を起こすことなく良い効果だけがもたらされるという見方がされているのです。糖尿病にいいということを先述しましたが、バナジウムは血糖値を抑えてくれる効果が望めるのです。
また、中性脂肪やコレステロールの数値改善にも繋がるといわれています。ウォーターサーバーのクリティアは、中性脂肪や悪玉コレステロールの分解を促してくれる効果が望めるため、健康作りに役立てられるのです。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る